2021/5/9  復活節第六主日礼拝

ルカによる福音書第9章14節から23節

​山の上で主の姿が変貌した出来事は、イエス・キリストの救いの出来事を父なる神が「よし」と承認された証でした。

2021/5/2 復活節第五主日礼拝

ルカによる福音書第22章14節から23節

​聖餐について、主の言葉に聴いてみました。

2021/4/25 復活節第四主日礼拝

ルカによる福音書第22章1節から13節

​聖書66全巻のクライマックス、イエスの受難物語がいよいよ幕を明けます。ルカは、その最初、序幕から、受難物語にとって、とても大切なことを描き込んでいます。

2021/4/18 復活節第三主日礼拝

ルカによる福音書第21章29節から38節

「はっきり言っておく。すべてのことが起こるまでは、この時代は決して滅びない。」という”時代”はどういう時代なのでしょうか。また、「天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。」とはどういう意味があるのでしょうか。

2021/4/11 復活節第二主日礼拝

ルカによる福音書第21章20節から28節

ペトロの手紙Ⅱ第3章8節から13節

 

終わりの時を考え、主の再臨を待つことは愚かな事でしょうか。いえ、そうではありません。終わりの時とはどういう時か、主イエスの御言葉と、使徒ペトロの後継者の言葉に聞きました。

2021/4/4  復活祭礼拝

ヨハネによる福音書20:24~31

​私達は、死に囲まれて生きています。が、「死」は私達にとって、最終的な回答ではなくなりました。イエス・キリストが復活して弟子達と出会ってくださったからです。甦りの主イエスと疑い惑うトマスとの出会いを見て行きます。

2021/3/28  受難週主日礼拝

ルカによる福音書 21:20~24

​弱さとは罪なのか?罪とは一体なんなのでしょうか。主イエスのエルサレム滅亡の預言の背後にある罪への深い悲しみから、罪とは何か?聴いてみました。

2021/3/21  受難節第五主日礼拝

ルカによる福音書 21:7~19

終わりの時に生きる私達が、イエス様を証するとは、この世界を変革することではなく、別の新しい世界があることを指し示す事です。

2021/3/14 受難節第四主日礼拝

ルカによる福音書 21:5~21:9

主イエスが語る「終わりの時」とは、そして「終わりの徴」とはどんなものでしょうか?

2021/3/07 受難節第三主日礼拝

ルカによる福音書 21:1~21:6

ローマ信徒への手紙 12:1~8

「決して滅びない神殿」とは何なのでしょうか?二レプトン銅貨をささげた寡婦と、ローマ書第12章のパウロの言葉から考えてみました。

2021/2/28 受難節第二主日礼拝

ルカによる福音書 20:45~21:4

人に評価されたい律法学者達と二レプトン銅貨をささげた寡婦。両者は何がどう異なっているのか、考えてみました。

2021/2/21 受難節第一主日礼拝

ルカによる福音書 20:41~20:44

「どうしてメシアがダビデの子なのか」と主は問いかけられます。それは、「メシアとは何者なのか」という問いかけです。あなたは、なんと答えますか?

2021/2/14 降誕節第八主日礼拝

ルカによる福音書 20:27~20:40

神の国では結婚はないようです。何故でしょうか。イエスさまが教えてくれます。私達は人間社会の現実の延長として神の国を考えてしまいます。でも、神の国がそんな陳腐である筈はありません。

2021/2/07 降誕節第七主日礼拝

ルカによる福音書 20:19~20:26

​「皇帝に税金を納めるべきかどうか」と問う律法学者や祭司長達の回し者達に対し、「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい」と鮮やかに返答した主イエス。この主の言葉に聴いてみました。

2021/1/31 降誕節第六主日礼拝

ルカによる福音書 20:09~20:19

​神が造り上げようとされている新しい家、主イエスに従う者達の共同体とは、どのようなものでしょうか。「邪悪な農夫の譬え」から聖書に聴いてみました。

2021/1/17 降誕節第四主日礼拝

ルカによる福音書 19:49~20:08

​神殿の境内で民衆に教える主イエスに、祭司長や律法学者達が、「なんの権威でそのような事をするのか?」と問い詰めます。この時の主の応答から、権威とは何か?人の権威と神の権威はとう違うのか?を考えてみました。

2021/1/10  降誕節第三主日礼拝

ルカによる福音書 19:41~48

​エルサレム入城の前に、都を見て、「あぁ、お前がこの日に平和への道をわきまえていたら…」と慟哭された主イエス。エルサレムの人々がわきまえていなかった「平和への道」、どうしたら知る事ができるのでしょうか。

2021/1/3  降誕節第二主日礼拝

ルカによる福音書 2:21~35

​緊急事態宣言が要請されるという不安の中での船出となった2021年。周囲の状況に振り回される事なく、平安のうちに歩む為には、確かな目標が必要です。私達の命の確かな目標についてシメオンの賛歌ヌンク・ディミティスから考えてみました。

2020/12/27  降誕節第一主日礼拝

ルカによる福音書 19:28~38

​「あなたの主が必要としているのです」私達は、生きる時も死ぬ時も、主イエス・キリストのもの。この主イエスだけを頼りに、冒険へと赴く事こそ、主と共にある平安の命です。

2020/12/20  クリスマス礼拝

ルカによる福音書 2:1~21

クリスマスは、私達に呼びかけます。自分の安全な場所を出て、飼い葉桶に人となった救い主のもとに行きなさい…と。

2020/12/13   待降節第三主日

ルカによる福音書 19:11~27

「我々はこの人を王にいただきたくない」と神を神としたくない心の闇が私達の内にはあります。この闇を克服する為に、主イエスは十字架についてくださいました。

2020/12/06 待降節第二主日

ルカによる福音書 19:1~10

ザアカイは、どうして木に登ってまで、主イエスを一目見ようとしたのか、その事を考えていくと、

​この物語には、イエス・キリストとの出会いのエッセンスが詰まっている事が分かりました。

日本ナザレン教団横浜教会(横浜ナザレン教会​) 横浜市西区霞ヶ丘51番 TEL/FAX:045(253)1226

  • facebook-square